大阪の一戸建てを売却した経験談

【今回はこの人をご紹介】不動産を売却した人&エリア&理由など

・50代女性
・大阪府堺市
・物件:一戸建て
・売却した物件の購入日:1978年6月
・購入金額:1000万円(土地は含まず)
・売却時期:2016年4月
・売却金額:1200万円

 

 

 

 

それでは、見ていきましょう。

 

 

不動産を売却しようと思った経緯、理由

売却した物件は大阪の郊外にあった実家です。

 

有名ハウスメーカーのプレハブ住宅で元々あった30坪ほどの土地に合わせて昭和53年に建てました。
広さは4LDKと2畳ほどの納戸もありました。

 

家族は両親と娘二人でしたが、新築して数年のうちに娘たちは結婚し、長女である私が18年後に離婚して、一人息子を連れて戻りました。

 

その息子も巣立ち、両親と私の3人で暮らしておりましたが、長い介護の末に二人とも他界しました。

 

ひとりで働きながら自宅介護をしていた私がそのままそこで一人で暮らし続けることに妹も異論はなく、私自身そこで生涯を終えるつもりだったのですが、一人息子から一緒に暮らそうと提案をしてもらい上京することになりました。

 

姉妹二人で相続した家にひとりで暮らす気兼ねもありましたので、親の遺産を売却して妹と折半することが精神的にも楽だったことも決意の後押しをしてくれました。

 

50代半ばで見知らぬ土地で暮らすのに現金は強い味方になります。

 

息子は同居を勧めてくれましたが、嫁や孫と暮らすのは気を遣ってしまいます。元気なうちは働いて、つかず離れずで暮らしたかったので売却して現金化することも必要でした。
売却当時で築年数38年でしたので家の価値は無かったのですが、キッチンや浴室、ユーティリティなどはリフォームをして年数が浅かったのでできれば家も含めて売ってみようというのが妹夫婦との合意でした。

 

 

 

 

 

売却にかかった費用や、売却の利益など

不動産会社は大手の不動産会社にお願いしました。決め手は普段から「家をお売り下さい」というチラシが頻繁に入っていたこと、地域での実績があったことです。実際に知り合いがそこでお願いしたことがあるということも決め手でした。
正直どこにお願いすればいいのかよく分かりませんでした。

 

両親が建てた家は途中で住宅ローンの一括返済をしていましたので残債はありませんでした。大阪府下で交通も便利、大きな公園に近く、静かな住宅地でしたので土地だけだと30坪で1,000万円くらいだそうです。

 

家は30年で資産価値が無くなると聞いて、土地だけでも仕方ないと諦めかけたのですが、営業の方がキッチン、トイレ、浴室などの水回りをリフォームして数年しか経っていないことや両親の介護に併せて玄関まわりや階段、廊下に手すりを設置していたこと、私自身の趣味がDIYでカフェ風にリフォームをしていたこともあり、家も一緒に1,380万円で売りに出しました。

 

2ヶ月で引き合いはいくつかありましたが、土地だけの売却希望の方が多かったです。
うちには前庭はありましたが、駐車場が無かったのでファミリー層には敬遠されたようです。2ヶ月後に100万円ダウンして1,280万円でチラシを配布し、サイトにも載せてもらったところ、熟年夫婦が購入をしてくれることになりました。

 

アラフォーの娘さんたちが一緒に内見に来られてインテリアを気に入って下さったのです。
最終的にさらに値下げ交渉が入りましたので1,200万円が売却価格です。

 

 

 

 

 

 

不動産売却の一括サイトについて、どう思っているか

私は不動産売却の一括サイトは使いませんでした。

 

ネット関係には自信がなかったので、そもそもサイトで比較する方法を知りませんでした。
ですので、知り合いの口コミと自宅へのチラシの配布状況や地域の販売実績で大手不動産会社を選びました。

 

途中の経過報告や作戦変更などまめに提案して下さったので満足しています。

 

ただ、しかし、実際にサイトを見ると比較検討することは大事だと思います。
また、単純にもし比較検討していたらどうだったかも興味がわきました。

 

別に一番高く査定した業者に依頼しなくても実際の交渉のときに情報があれば有利かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

その他、不動産を売却しようと考えている人に対してアドバイスや注意点などお書きください!

転居予定時期から逆算して4ヶ月前から不動産会社に相談をし始めましたが、ちょうど良かったと思います。

 

売却が決まらないまま転居することも覚悟しましたが、予定の時期までに契約を済ませることができました。物件や条件によって違うと思いますが、余裕を持って準備された方が余計な費用がかかりません。

 

どうせ売るからといい加減にせずに内見のアポが入ったときはいつもより念入りに掃除して演出をすることも大事かと思います。
うちの場合は購入予定の方よりも家族(娘さん)が気に入って購入決定に至りました。

 

不動産売却には値下げ交渉が必ず入ります。
最初から低めの価格に設定するのではなく高めに設定した方が良いですが、常識的な金額がありますので営業マンと相談すれば良いと思います。

 

 

 

 

 

 

>>不動産一括査定のおすすめランキングはこちら

 

 

 

関連ページ

私はこの理由で不動産を売却しました!その1
今回、紹介する不動産の売却経験者は茨城県在住の方です。お子さんが生まれたことをきっかけに売却を決意したそう。
私はこの理由で不動産を売却しました!その2
一戸建てを売却した人の経験談をチェックするコーナー。売却する理由は人それぞれですが、不動産査定一括サイトを利用することは共通しているようです。
私はこの理由で不動産を売却しました!その3
兵庫県内の一戸建て物件を売却した経験を掲載します。売却する理由や経緯、売却までの期間、どの査定サイトを利用したか、これから売却する人に向けてアドバイスなどなど。
私はこの理由で不動産を売却しました!その4
東京都東村山市の一軒家(一戸建て)を売却した経験談です。物件の購入が30年以上も前のことなので、参考になる部分は少ないかもしれませんが、不動産を売却する上でのトラブルについても記載しているので、そちらに関しては参考になるかもしれません。
私はこの理由で不動産を売却しました!その5
群馬県高崎市での不動産の売却のお話し。売り出し期間が【たった1か月】の場合、自分が希望するような価格には届きにくいです。今回の経験談はそのような内容になっています。
私はこの理由で不動産を売却しました!その6
埼玉県さいたま市の一戸建てを売却した体験談です。築浅の物件を買取業者に依頼する方法は、やはり不動産一括査定サイトでした。